1. HOME
  2. 活動紹介

年間主要法要

1月 1日
元旦会
2月15日
お涅槃会
3月春分の日
春季彼岸法要
4月10日
お釈迦さま降誕「はなまつり」
お釈迦様のお誕生は4月8日ですが、当寺はあさひ幼稚園入園式当日合わせお勤めいたします。
5月21日
親鸞聖人降誕会
6月
永代経法要
8月15日
盂蘭盆法要(門信徒物故者初盆法要)
9月秋分の日
秋季彼岸法要
11月
最終金曜日・土曜日
親鸞聖人報恩講法要
12月8日
成道会
毎月16日
午前6時30分
親鸞聖人ご命日晨朝法要(お朝事)

各種教化団体

「生涯聞法」として、それぞれの世代でみ教えを聴聞させていただくために、各世代のグループ(教化団体)があります。詳細につきましては、いつでもお問い合わせ下さい。

■仙光寺仏教壮年会

仙光寺仏教壮年会は、親鸞聖人のみ教えをよりどころとし朋友の輪を拡げつつ、自他共に心豊かに生きることのできる社会の実現に貢献しようとする男性の教化団体です。
仏教壮年会、略して「仏壮」と呼んでいます。社会・職場・家庭で必死に生きている世代がメンバーです。弱音を吐くことができない。涙を見せることができない。心からくつろげる場がみつからない。そんな世代の者が世間の肩書きを外した人間関係の中で安心して本音で話し合える場です。
毎月16日のお朝事例会や広瀬組、宮崎教区の大会等に参加しながら、み教えを聴聞させていただきます。

■仙光寺仏教婦人会

仙光寺仏教婦人会は、浄土真宗のみ教えをよろこび、依りどころとする女性の集まりであり、親鸞聖人がお説きに下さった浄土真宗のみ教えを聞かせていただくことが、活動の根本であります。
毎月7日の例会、広瀬組、宮崎教区の大会等に参加しながら、み教えを聴聞させていただきます。また、社会的な活動として「慈しみのこころ」「支えあうこころ」「助け合うこころ」を実践する「ダーナ活動」を推進し、物心両面の布施行を行っています。

■仙光寺サタデースクール

仙光寺サタデースクール(土曜学校)とは、公教育ではできない「宗教教育(心の教育)」を通して、子どもの持つ美しい心を養い、引き伸ばして、感謝の心を持った円満な人格をつくり、すべての子どもが幸福な人生を送れるようにとの願いから開設させていただいている「現代版寺子屋」そのものです。大正年間に「日曜学校」として開設され、一時休校となり昭和52年に再開されました。
小学1年生から6年生までを対象とし、毎月第2土曜日の9時30分から1時間、仙光寺の本堂で、先生のお話しを聞いたり、ゲームをしたり、夏休み期間中に本堂で宿泊するサマースクール等、楽しく有意義に過ごします。また、県内各地のお寺の子ども会との交流会等もあります。

■認定こども園あさひ幼稚園

人格形成の大切な就学前の乳幼児期に「まことの保育(真宗保育)」を基盤として、知育・体育の基礎となる「感謝する心を育む」保育を実践しています。昭和50年に開園し、平成28年度より幼稚園と保育園の機能を一体化した「幼稚園型認定こども園」に移行いたしました。詳しくは「認定こども園あさひ幼稚園」のWebサイトをご覧下さい。